ラピラピのBlog

洗濯代行とクリーニングの違い

おはようございます。ラピラピ高倉です。
昨年末から進めてきたホームページの引っ越し&リニューアルですが、
やっとひと段落できそうなところまで来ました。

今後はブログを定期更新していきます。
お洗濯やクリーニングに関する話題を中心に、暮らしに役立つ情報を発信していければと思います。

今日は「洗濯代行クリーニング(ドライ)」の違いについて、簡単にまとめてみたいと思います。
ポイントは概ね次の3つになると思います。
※あくまで一般的な違いです。お店によっては独自サービスで、当てはまらない場合があります。

①料金体系
・クリーニング=1点ごとの料金
・洗濯代行=専用ランドリーバッグに詰め放題でのパック料金(枚数制限は無い)

②取り扱いの範囲
・クリーニング=Yシャツなどの水洗い、毛・シルクなどのドライクリーニング、皮革製品・絨毯などの特殊品も取り扱い
・洗濯代行=家庭用洗濯機・乾燥機で処理可能な衣類のみの取り扱い ※毛・シルクなどは取り扱い不可

③仕上げの範囲
・クリーニング=アイロンがけや糊付けを行う。クリーニング屋さんによってはボタンお直し、ポケットの汚れなども無料で対処してくれる場合がある。
・洗濯代行=タタミまでで、アイロンやお直しは行わない。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、
洗濯代行は「わざわざクリーニングに出さない物もOK」、「クリーニングと比べてコストが安い」、「家事の時間が減る」が大きなポイントだと言えます。
最も大切なのは、ライフスタイルが多様化する中で、洗濯代行とクリーニングを上手に使い分けることだと思います。

なお、ラピラピでは洗濯代行もクリーニングも両方承っております。
もちろん、皮革製品やじゅうたん等の特殊品も大丈夫ですので、なんでもご相談ください。

また、ラピラピの洗濯代行は、ボタンゆるみや縫い目のほつれ等の簡単なお直しを無料で対応させて頂いております。
乾燥後にシワのひどい物は軽くアイロンやスチームを当ててます。
いずれも当店が気づいた範囲での対応となりますが、常に洗濯・クリーニングのプロ意識をもって、
一点ずつ美しく仕上げるように心掛けています。

次回は、「クリーニングの種類」について書いてみたいと思います。

関連記事

  1. 洗濯物の山の画像
  2. 花粉症
  3. 大規模修繕の画像
  4. ブログ洗剤の画像
PAGE TOP