ラピラピのBlog

洗濯の水温で大きく変わる洗浄力 洗濯代行/千葉/家事代行/宅配クリーニング

洗濯の水温で大きく変わる洗浄力

3月も後半になり、ようやく春が近づいて来ましたが、朝晩はまだまだ寒い日が続いていますね。
この時期の水道水の温度は、東京でだいたい15℃前後と言われています。
みなさんはこの水温が、洗濯の洗浄力を決める大きなポイントとなっていることをご存知でしょうか?

一般的に、水温が20℃を下回ると洗浄力は大きく低下すると言われています。
襟首などの皮脂汚れ・油汚れは、冷水ではあまり落ちません。汚れや洗剤があまり解けないためです。
40℃くらいの水温の場合、著しく溶解度が向上し、高い洗浄力が期待できます。

といっても、わざわざお湯を沸かして、洗濯槽に入れて言うのもなかなか大変ですよね。
そこでオススメなのが、お風呂の残り湯を使う方法です。
ほとんどの方は、湯温を42℃前後にされているかと思いますが、まだ水温が高いうちに洗濯で再利用できれば、かなり洗浄力が期待できますよ。

一方で、水温が高いと、色落ちや繊維の縮みを高めるリスクもあります。
品質表示タグの洗濯方法や、汚れの種類などを見極めて、上手に洗濯してくださいね!

ラピラピの洗濯代行のご利用はとってもカンタン!
専用バッグに洗濯物を詰めて、宅配便の集荷を依頼するだけで完了です。
お客様に代わり、洗濯のプロが美しく仕上げてお届けします。

ラピラピの洗濯代行サービス

営業時間:9時~20時(木曜定休)
千葉市美浜区高洲2-3-14
TEL:043-245-9014

・洗濯代行サービスのご案内
・全国宅配サービス(洗濯代行)
・定期的にご利用いただいているお客さまの声
・お問い合わせフォーム(メール)

バッグの画像(ブログ用)

一般家庭用洗濯機の2回分が入ります

受付時間(木曜定休日)9時~20時
お洗濯に関するお悩み、ご相談でもOKです。ぜひお気軽にお問合せください♪

関連記事

  1. 静電気の画像
  2. 羽毛布団のブログ画像
  3. 衣替えの画像
PAGE TOP